..
..

むち打ち

交通事故後のこんな症状でお悩みではありませんか?

レントゲンではわかりません

手足の痺れが深刻になる前に

シビレ追突などの交通事故にあった場合、体に外から大きな圧力が加わります。
その圧力で神経が圧迫され、手や足が痺れる症状が出てくることがあります。
しかし、このしびれの原因は、レントゲンやMRIでは見つけることが出来ず、適切な治療を受けないまま放置してしまいがちです。
しびれは放っておくと、長期にわたって通院しなければならなくなったり、慢性化したり、後遺症が残ってしまう恐れもあります。初期の段階できちんとした治療を受けることは、とても大切なことなのです。


このくらいなら大丈夫、と自己判断せずに、手足の痺れを感じたら、
まずゆめたか接骨院にご相談ください。

ある時、いつの間にか痛みや痺れを感じなくなっていると思うことがあります。これは決して症状が良くなったわけではなく、逆に悪化していることが多いのです。
触っても感じない感覚障害に陥っていたり、手足に力が入らない運動障害を引き起こしたりしている可能性があります。中には麻痺してしまって痛みを感じなくなっているケースもあり、注意が必要です。
当院では、どの筋肉組織が壊れているか、どの程度神経を圧迫しているかなど、患者様と向き合いながらひとつずつ調べ、痛みや痺れの根本的な原因を見つけ出していきます。

手足の痺れや痛みは、人によって感じ方が違います。回復にかかる時間も人それぞれです。
それには、その人の年齢や性別、体質や生活環境が大きく関わっています。
例えば、普段から運動をして体を動かしている人や、筋力を鍛えている人ほど、
治りが早い傾向にあります。
そんな患者様お一人お一人の症状や特徴をしっかりと把握し、その人にとってベストな方法で治療にあたっています。

シビレ

お問合せはこちら

ゆめたか接骨院金沢院。000-000-0000.交通事故、むちうちでお悩みの方、お電話下さい
..