..
..
  • mixiチェック

交通事故で腕や膝、脚に痛みが出るのはなぜ!?

■2018/07/10 交通事故で腕や膝、脚に痛みが出るのはなぜ!?
交通事故で腕や膝、脚に痛みが出るのはなぜ!?
こんにちは(o^^o)


ゆめたか接骨院金沢院です!!


さて!今回も交通事故ブログです!!


交通事故ブログでの豆知識や『むちうち症』の対処法をお伝えする事で一人でも多くの方の症状改善に繋がればと思います。


今回のキーワードはこれです!!


【交通事故で腕、肘や脚、膝に症状が出るのはなぜ?】



という事について考えていきます。


『事故にあった時にぶつけたら痛みが出るんじゃないの?』


と思う方もいると思いますが、、、それは正解です。事故の衝撃、追突の影響で腕や肘、脚をぶつけてしまった場合は
打撲や筋肉などの組織を挫傷してしまい、痛みが出るケースはあります。


しかし!!!


今回、考えていく内容は、、、、

『直接ぶつけた訳ではないのに痛みが出る』


という症状に対する原因についてです。



結論からお伝えします。



【衝撃が伝わる】



という事なのです。


さらに言えば



【衝撃が伝わり、別の場所に残る】



というイメージです。




まず【衝撃が伝わる】という事ですが、交通事故の場合は追突の衝撃によって体が前後左右に揺らされます。

事故の大小にもよりますが、一部ではなく全身に伝わるのです!

ですから身に覚えのないような場所に痛みや違和感が出るケースがあるのです。


そしてもう一つ【衝撃が残る】という事です。


衝撃が残るという表現は例えですが、これは先ほどように追突の衝撃から体を守ろうとした瞬間に全身に力が入ります。
または、ぶつかる!!と感じた瞬間に身構えるのです。

これは正常な反応ですが、グッと力を入れた状態で衝撃を受け止める事になります。


例えば、、、

ハンドルを握っている手に力が入る

衝撃を受け止める(体を支える)

手から腕に伝わる

腕や肘に痛みが出る


ということが起きるのです。
その時の体勢によっても変わりますが、関節や靭帯にダメージが残りやすいです。


脚や膝の場合も同じで、、、

衝撃から体を守る為に踏ん張る

膝や脚全体に伝わる

痛みが出る


ということです。




交通事故の怪我で最も多いと言われるのが【ムチウチ】と言われる症状ですが、『首(頸椎)の捻挫』だけがムチウチではありません。


事故後から出てきた症状には原因があり、事故の影響が考えられます。


痛みがひどくないから様子見るのではなく、適切な治療を受けることをお勧めします!!
もし、周りで交通事故に遭ってしまってお困りの方がいましたら

ゆめたか接骨院金沢院までお気軽にご相談ください。


金沢市の交通事故治療で検索の方はこちらからどうぞ→http://yumetaka-kanazawa.com/jiko/

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
ゆめたか接骨院 金沢院
http://kanazawa-jiko.com/
YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UC0F2E9PViYlLt0gAjKgGvFA
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:石川県金沢市袋町1-1 かなざわはこまち3階
TEL:076-255-0398
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
ゆめたか接骨院金沢院。000-000-0000.交通事故、むちうちでお悩みの方、お電話下さい
..